4-3. 丹波篠山街道 司馬さんの旅の時期 1972年頃

① 自転車コース

26-007 向日町~丹波篠山街道~福知山線 相野 約90km

② 紀行テーマ・地点・歴史

初代城主が明智光秀であるというだけでなく、光秀が死んでから三百五十余年後に、 もう一度むほん人を出しているのである。

丹波の農家のうまれである出口王仁三郎にひきいられた大本教である。 この昭和前期においてもっとも活動的だった新興宗教はこの亀岡の城あとを本部とし、 昭和十年に徹底的に弾圧された。                          ・・・ 司馬遼太郎

◆大原野神社:都が奈良から長岡京に遷るとき、藤原氏が一族の氏神として建てた

◆老ノ野坂:旧道には「是れ従り東、山城の国」という標石がある

◆亀山城跡:明智光秀によって丹波統治の拠点として築城された

◆八上城跡:丹波国の国人である波多野氏が本拠とした山城

◆篠山市 河原町妻入り商家群:つまいりとは、「妻」側から出入りする建物

◆篠山城跡:大坂の豊臣氏をはじめとする西国諸大名のおさえとするのが目的の城

◆立杭:丹波焼の窯元が集まる

◆三田:8世紀の創建とされる金心寺の門前町として開けた

③ コースのポイントと写真

◆延暦3年(784年)に桓武天皇が長岡京へ遷都した際、
  桓武天皇の后の藤原乙牟漏が藤原氏の氏神である奈良春日社の分霊を勧請して、
  しばしば鷹狩を行っていた大原野に祀ったのに始まる。
大原野神社 大原野神社 大原野神社

◆老ノ野坂:旧道には「是れ従り東、山城の国」という標石がある
老ノ野坂 老ノ野坂 老ノ野坂

◆老ノ野坂から亀岡に向かうR402
京都府道402号王子並河線

 亀岡市篠町王子から同市大井町並河に至る一般府道
 
 風情のある街並みが続く。

◆亀山城跡:大正時代に新宗教「大本」が購入、神殿を築いたが大本事件で
  日本政府により爆破・破却された。戦後再建され、大本の本部が置かれている。
  司馬遼太郎は明智光秀と出口王仁三郎という2人の謀叛人を出したと評した。
亀山城跡 亀山城跡 亀山城跡

◆八上城跡:丹波国の国人である波多野氏が本拠とした山城
八上城跡 八上城跡

◆篠山市 河原町妻入り商家群:つまいりとは、 建物のいずれの面に正面出入口があるかによって分類した様式で、 「妻」側から出入りするものを妻入りという
河原町妻入り商家群 河原町妻入り商家群 河原町妻入り商家群

◆篠山城跡:大坂の豊臣氏をはじめとする西国諸大名のおさえとするのが目的の城
篠山城跡 篠山城跡 篠山城跡

◆立杭:丹波焼の窯元が集まる
立杭 立杭 立杭

◆三田:8世紀の創建とされる金心寺の門前町として開けた
三田 三田 三田



スポンサー リンク





ピックアップ


スポンサー リンク

スポンサー リンク


スポンサー リンク