1-2-1. 小径車 ミニベロのタイヤ 451 と 406

小径車は、転がり抵抗・加速・ぺダリング・速度・上り坂、等、
タイヤを交換するだけで走行性能が劇的に変わる。
「20インチ」には、【406】と【451】という2つの規格がある。
【451】SCHWALBE がおすすめ。

1. ホイールとタイヤのサイズ

ミニベロ(小径車)には、タイヤやホイールのサイズによって、色々なものがある。
中でも「20インチ」が、最も一般的でポピュラーなサイズである。

  ところが、20インチには規格の違いで、
 【406】と【451】という2つの種類がある。


リムやタイヤには「インチ表記」とは別に「ETRTO(エトルト)表記」があり、
「インチ表記」は単なる“呼び径”で、「ETRTO表記」が正確なサイズ(規格)を示す。


406や451などは「ETRTO表記」で、タイヤ&リムの【ビード部分の直径(mm)】が、
【406】:406mm  ・・・ 32-406 20x1.25  (32mm幅 HE)
【451】:451mm  ・・・ 28-451 20x1 1/8 (28mm幅 WO)
と、なっていることを示す。

さらに、406と451ではビード部分の形状が異なり、全く互換性はない。
406が「HE(Hocked Edge)」、451が「WO(Wired On)」と呼ばれるビード形状で、
その違いを含めて「20インチHE406」「20インチWO451」と表記されることもある。


2. サイズによる違いは・・・大きい

【406】のミニベロは

「ミニベロらしい軽快な走り」と「そこそこ使える走行性能」を、
 バランスよく併せ持っている。
 高い速度を維持するにはペダリングをし続ける必要があり、ちょっとしんどい。


【451】のミニベロは

「ミニベロらしいコンパクトさ」と「スポーツ自転車の走行感」を上手く兼ね備えている。


 スポーツ自転車の走行感を求め、長距離を走るなら「451」にすべし。


3. 使用中のホイールとタイヤ及びチューブ

SCHWALBE STELVIO を SCHWALBE DURANO に交換。

STELVIO に、
ヒビ割れができてきたので、
DURANO に交換。

シュワルベ デュラノ
20x1 1/8
ETRTO:28-451
重量:255g
2017.05.29


SCHWALBE STELVIO
 ホイール:AREXRIMS R390
 リム幅:19.6mm リムの内幅:13.4mm

 タイヤ:Race Guard STELVIO HS350 28-451 20x1 1/8
 → 表記では、タイヤ幅が 28mm だが相当細く感じれて良い
 チューブ:SCHWALBE 20x1-1/8(451) 40mm 7A-SV

KENDA KWEST
 ホイール:ALEXRIMS DA22
 リム幅:19.6mm リムの内幅:13.9mm

 タイヤ:KENDA KWEST 28-451 20×1-1/8
 → 表記では、タイヤ幅が 28mm だが太すぎる感じ
 チューブ:KENDA 20X1-1/8


28mm幅 タイヤ比較。

KENDA KWEST が少し太く感じられる。




スポンサー リンク


スポンサー リンク




関連ページ

スポンサー リンク


スポンサー リンク


スポンサー リンク