6-8-3-1. 長いページ全てをキャプチャーする方法

Windows + Chrome
ウィンドウズの“Print Screen”や“Snipping Tool”を使ってキャプチャーすると、
デスクトップに表示されている範囲のみが対象になるため
ページの下のほうが切れてしまう。
そこで Chromeの拡張機能『Webpage Screenshot』を使えば、
ページのいちばん下まで、すべて入った画像をワンクリックでキャプチャーできる。 さらに、保存する画像に直接文字や図形を書き込むこともできる。

 

1. 『Webpage Screenshot』インストール

グーグル Chrome で、『Webpage Screenshot』を検索し、該当サイトにアクセスすると、 次のような画面が表示されるので、『CHROME に追加』ボタンを押す。


次のような確認画面が表示されるので、『拡張機能を追加』ボタンを押す。


『CHROME に追加済み』になると、画面右上に『Screenshot』ボタンが表示される。


2. 画面をキャプチャーする方法

画面右上の『Screenshot』ボタンを押すと、
キャプチャー方法の選択画面が現れるので、
長いページ全てをキャプチャーする場合は、
『ページ全てをスクリーンショット』を選択する。


最初だけ、アクセス許可を求める画面が出るので、『許可』ボタンを押す。


別タブで、キャプチャーイメージの画面が開き、上部に各種機能ボタンが表示される。
『Save Local』ボタンを押すと保存できる。


長いページ全てをキャプチャーした例。


3. 問題点

下記のように、画面がフレームで構成されており、
インナー画面が長い場合、 うまくキャプチャーされない。


インナー画面のみを表示させてキャプチャーすればうまく行く。




スポンサー リンク




関連ページ

スポンサー リンク

スポンサー リンク