69-3-2. Google AdSense サイトは審査不能 対策


対策:robots.txt で Google のクローラにサイトへのアクセスを許可する。
原因:robots.txt を作成していなかったため、
   Fetch as Google で確認すると、
   Googlebot がサイトにアクセスできない状態になっていた。

1. AdSense への申込み結果

AdSense に何回申請したかわからないほど申し込むも、そのたびに、下記メールが届き、 ほとんどお手上げ状態に陥っていた。(9/22日、23日、24日と3日間も)

サイトは審査不能: http://arakan60.com を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。 YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合、 審査の時点でホストされたサイトが利用できないか、見つからない(削除された)状態でした。


2. Fetch as Google での確認結果

『Fetch as Google』 で 『取得』ボタンを押すと、”一時的にアクセスできません” になる。


Google が Fetch 出来ない為、サイトは審査不能 になっていたと思われる。
理由はわからないが、原因は『robots.txt 取得エラー』 のせいで Fetch ができない。

参考記事:
『独自でホームページをWordPressで立ち上げた場合などは「robots.txt」ファイルを設定し忘れている場合があります。
ブロックするURLがたとえなかったとしても「robots.txt」は必要になりますので注意しましょう。』

3. robots.txt テスターでの結果

そこで、『robots.txt テスター』 で 『robots.txt を表示する』を試してみる。


 結果は、『robots.txt 取得エラー』 となる。


 そこで、手作業にて『 robots.txt 』 を作成。

 User-Agent:*
 Disallow: /wp-admin/
 Disallow: /wp-includes/
 Allow: /wp-includes/js/
 Sitemap: https://arakan60.com/wpsitemap.xml


 作成した 『robots.txt』 を、サイトにアップロードし、『Googlebot テスト』を試みる。


 『許可済み』となる。


4. 『robots.txt』作成後の、Fetch as Google

再び Fetch as Google に戻り、『取得』ボタンを押すと、今度は『完了』 となる。

robots.txt が認識されると、Fetch as Google が 『完了』 となり、 『インデックスに送信』 が出来た。


内容を見てみると、インデックスに送信された URL とリンク ページは、
完了 取得日: 2016年9月24日土曜日 7:51:34 GMT-7。

ダウンロードされた HTTP レスポンス が上記のようになり、成功。


今度は、『連続してレンダリング』ボタンを押してみる。
2~3分してステータスが『一部』 となる。


レンダリングの結果は下記のごとし。

記事を投稿した状態になっている。


5. サイトマップの送信状況

このドメインでは、いままでサイトマップが追加できなかったが、
Fetch が出来るようになるとサイトマップが送信でき、インデックスも登録された。

サイトマップの送信状況。


6. その他のステータス

クロールエラー発生状況。

インデックスステータス。

検索アナリティクス。




スポンサー リンク



スポンサー リンク

カンファレンスバナー









関連ページ

スポンサー リンク

スポンサー リンク

カンファレンスバナー

スポンサー リンク

スポンサー リンク

カンファレンスバナー