0-3-1. 起動ディスク(SDカード)のバックアップとリストア


Raspberry Pi の起動ディスクである SDカードは
 ・セットアップミスに伴う、再インストール
 ・SDカードの読み込みエラーや寿命
等により、再セットアップが必要となるときが多々ある。
この時のための、バックアップとリストア要領を下記に記す。


SDカードのバックアップ方法(2017.05.01 追記)



Raspberry Pi でのバックアップは、
 ①.Jessie の場合、デスクトップの SD Card Copier でのバックアップ。
 ②.rsyncを使ってUSBアダプタにつけたマイクロSDカードに同期。
等の、方法がある。


1. Windows PC でのバックアップとリストア

①. SDカードを Win32DiskImager を使って .img ファイルに Read すれば、
 バックアップファイルが作成できる。
 ②. この .img ファイルを同じく Win32DiskImager を使って Write すれば、
 リストアとなる。
 この時、SDカードは同じ容量か大きいものが必要となる。

リストアされた SDカードで Raspberry Pi を起動すれば、バックアップされた時の状態で稼働する。



2. デスクトップの SD Card Copier でのバックアップ

アクセサリーの中にある。


コピー元とコピー先を指定するだけでよい。


3. バックアップ/リストアの応用




スポンサー リンク




運用ノウハウ


スポンサー リンク


スポンサー リンク