0-3-2. WiFi USB 無線LAN子機の認識問題

~~~ 2016.01.17 追記(Jessie でのセットアップで検証)~~~

USB無線LAN子機

◆ lsusb で無線LAN子機が表示されるなら、
 ・Buffalo WLI-UC-GNM2 RT3070
 ・PLANEX GW-USNano2 RTL8188cus
◆ USBポートへの 1.2A 電流供給対応を行い、


以下のように、手動にてセットアップを行う。


①.次のコマンドで SSID を確認する
  sudo iwlist wlan0 scan | grep ESSID

②.SSID と パスフレーズで、PSKというハッシュ化された暗号を表示させる。
  sudo wpa_passphrase SSID パスフレーズ

③.入手した暗号を、/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf に書き込む
  sudo chmod 660 /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
  sudo sh -c 'wpa_passphrase SSID パスフレーズ
  
>> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'

④./etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf への追記

		 proto=WPA2
		 key_mgmt=WPA-PSK
		 pairwise=TKIP CCMP
		 group=TKIP CCMP

⑤./etc/network/interfaces の編集
   auto lo 以下を一旦消し、下記のようにする

		 auto lo
		 iface lo inet loopback
		 iface eth0 inet dhcp
		 auto wlan0
		 allow-hotplug wlan0
		 iface wlan0 inet dhcp
		 wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
		 iface default inet dhcp

⑥.パワーマネージメント機能をオフにする
   sudo nano /etc/modprobe.d/8192cu.conf

 		aoptions 8192cu rtw_power_mgnt=0 rtw_enusbss=1 rtw_ips_mode=1

⑦.sudo reboot

⑧.iwconfig



1. USBの電流問題


		 sudo nano /boot/config.txt  で、以下の2行を追加
		
		 max_usb_current=1
		 safe_mode_gpio=4
		
		 sudo reboot
		 
		 これにより600mAでかかっていたリミッターの値が、1.2Aまで上がる。

2. WiFi USB 無線LAN子機の種類と Raspberry Pi のモデルとの相性


3. Buffalo の 無線LAN子機 WLI-UC-GNM

※ Raspbian を 最初からインストールした場合で、WLI-UC-GNM(RT8070) の場合は
  自動で接続できた。

4. Buffalo の 無線LAN子機 WLI-UC-GNM2 での問題と解決策

Buffalo の 無線LAN子機 WLI-UC-GNM2 で、Raspbian を upgrade するまでは問題なく
 接続できていたが、Raspbian を upgrade した後、接続できなくなる。
 (2015.04.22 処置)



このトラブルに関し、以下のような設定で、使えるようになった。
 root 権限で行う必要あり。

		echo ‘driver_name‘ > /etc/modules
		
		echo 'install driver_name /sbin/modprobe --ignore-install driver_name; /bin/echo "device_id" >
		 /sys/bus/usb/drivers/driver_name_dir/new_id' > /etc/modprobe.d/foge.conf
		
		driver_name ==> カーネルモジュール名
		device_id ==> lsusbで確認
		driver_name_dir ==> sudo modprobe driver_nameを実行後、ls /sys/bus/usb/drivers/で確認
		foge.conf ==> 好きなファイル名


実際に設定した例は下記の通り。
 wli-uc-gnm2.conf は、メーカー型番名とし echo ではなく、leafpad で作成した。
 カーネルモジュール名を、内蔵チップ名より rt3070usb とした。

		echo ‘rt3070usb’ > /etc/modules
		
		echo ‘install rt3070usb /sbin/modprobe --ignore-install rt3070usb; /bin/echo “0411 01ee” >
		 /sys/bus/usb/drivers/rt3070usb/new_id’ > /etc/modprobe.d/wli-uc-gnm2.conf



スポンサー リンク




関連ページ


スポンサー リンク


スポンサー リンク