6-9-1-2. XAMPP + WordPress ブログサイト開発環境の構築要領

Wordpress の Update や、テーマのカスタマイズのために、ブログの開発環境を構築。
ローカルでテストを実施した後、本番環境に適用。


1. XAMPP(ザンプ)のインストール

xxampp-portable-win32-5.6.21-0-VC11-installer.exe (日付: 2016-05-13, サイズ: 90.1 MB)
をダウンロードしインストール。

インストールするフォルダの指定 → 「NEXT」をクリック


XAMPP コントールパネル → v3.2.2 になる


※ XAMPP 新バージョンでの変更点。
 ・Apache Admin で、管理画面が出なくなった。以前の http://localhost/xampp/ はなくなった。
 ・http://localhost/security/ もなくなった。


http://localhost/dashboard/jp で次の画面が表示される


『xampp』フォルダの中に xampp-control.exe というファイルがあるので、
これのショートカットをデスクトップに作る。このショートカットで XAMMP を立ち上げ、
Apache を start とすれば、Windows PC 内で Webサーバーが起動すると共に、
Apache + MySQL + PHP + Perl の開発環境が完成。
これで、phppgm フォルダの中に、HTML/CSS/PHP のプログラムを作成すれば、Webサイトが動く。

 ブラウザでのURLは、http://localhost/phppgm/
 → "phppgm" のファイル名を変えれば、幾つものテストサイトが作れる。


2. WordPress 用のデータベース作成

phpMyAdmin で、データベースを作成。
この画面は、http://localhost/phpmyadmin で表示できる



3. WordPress のインストール

WordPress 4.5.2 をダウンロード → 解凍し、wordpress ファイルを xampp/htdocs にファイルごとコピーする。
http://localhost/wordpress/ にアクセスし WordPress をインストール。




・データベース名 → wp-tac
・ユーザー名   → root
・パスワード   → ブランク
・データベースのホスト名
 → localhost のままにする
・テーブル接続辞
 → wp_ のままにする

「送信」ボタンをクリック



インストール実行




ようこそ画面


・サイト名   → wptestsite
・ユーザー名  → xxxxx
・パスワード  → yyyyy
・メールアドレス  → zzzzz


4. WordPressの管理画面へのログインと動作確認

下記URLへアクセスすることで、ログイン画面を出すことができる。

http://localhost/wordpress/wp-login.php

ログインすると、ダッシュボード画面が表示されるので、
動作確認と、初期設定を行う。




スポンサー リンク



スポンサー リンク

カンファレンスバナー






開発ノウハウ等


スポンサー リンク

スポンサー リンク

カンファレンスバナー


スポンサー リンク

スポンサー リンク

カンファレンスバナー




PAGE TOP ▲