29-02. 南都七大寺(なんとしちだいじ)

南都七大寺(なんとしちだいじ)とは、奈良時代に平城京(南都・奈良)及びにその周辺に存在し、 朝廷の保護を受けた7つの大寺を指す。

  1. 興福寺(こうふくじ、奈良市登大路町)法相宗の大本山
  2. 東大寺(とうだいじ、奈良市雑司町)華厳宗の大本山
  3. 西大寺(さいだいじ、奈良市西大寺芝町)真言律宗の総本山
  4. 薬師寺(やくしじ、奈良市西ノ京町)法相宗の大本山
  5. 元興寺(がんごうじ、奈良市中院町、芝新屋町)西大寺の末寺で、宗派は真言律宗
  6. 大安寺(だいあんじ、奈良市大安寺)高野山真言宗
  7. 法隆寺(ほうりゅうじ、生駒郡斑鳩町)聖徳宗の総本山


興福寺 東大寺

西大寺 薬師寺

元興寺 大安寺 法隆寺




スポンサー リンク





関連ページ

  • 奈良県のコース一覧
  • 竹内・当麻寺
     二上山の写真
  • 竹内峠の写真
  • 屯鶴峯の写真
  • 今井町の写真
  • 町屋の雛めぐり
     高取城跡の写真
  • 芋ヶ峠
  • 南都七大寺の写真
  • 聖徳太子建立
     七大寺の写真
  • 談山神社の写真
  • ------------------------------
  • ● 奈良県の
     自転車コースへ
  • ● 自転車コースへ
  • ------------------------------
  • スポンサー リンク