6-7-2-71. GIMPの使い方 画像の切抜き要領


1. GIMPの『元に戻す』 = 取消

編集 → ・・・を元に戻す
Ctrl + Z


2. 背景色を透過にできるファイル形式 = 拡張子

GIF と PNG
PNG:「背景透過」の機能を持ちながら、GIFの「256色」という制限を解消した形式


3. 画像の切抜き方

※ JTrim での切抜きは非常に簡単
 ファイルを開く → スポイトで背景を透明化する だけ
 だが、境界がシビアに切り抜けない。 → GIMPによる切抜き。


1. インポートで、画像を開く。

2. レイヤータブ:【新しいレイヤー追加】で、レイヤ名 “kirinuki” を作成。

3. 右上ウインドウのレイヤーの元の画像をクリックし,
 [Ctrl]+[C](コピーコマンド)を押す。

4. “kirinukiクリックし、[Ctrl]+[V](ペーストコマンド)を押す。
  → 3つ目のレイヤーができる。

5. 3つ目のレイヤーである、“フローティング選択範囲” 上で右クリックし、
 メニューから → [レイヤーの固定]。

6. コピー完了。

7. “元の画像” を非表示にする(目を消す)。

8. ツールタブ → 描画ツール → 【ブラシで描画】を選択
  → 色を選択し、切り抜く背景画像に色を塗る。
  色を塗るにあたって、
  ①.画像の表示倍率を上げて、切り抜く境界の精度を高める。
  ②.ブラシのサイズを変えて、細かい作業と広い範囲を塗る作業の効率を高める。

9. 選択タブ → 【色域選択】ツールを選択 → 塗りつぶした色の上をクリック。

10. パソコンの「Delete」キーを押す。
  → 背景部分が透明になり、切り抜くだけの画像になる。

11. エキスポートでファイルの形式を、「PNG画像」にしてエキスポートする。



4. 背景色を塗る色の変更方法

上記 8. の
 8. ツールタブ → 描画ツール →  【塗りつぶし】を選択 → 切り抜く背景画像に色を塗る。
の → 【塗りつぶし】を選択 を、 【鉛筆等】の【塗りつぶし】以外を選択すれば、いろんな色で塗れる。
※ 【塗りつぶし】では、色の選択が出来ない。
※ 塗りつぶしのサイズ等は、ツールオプション で変更する。


5. 色の選択を容易にする方法

ウィンドウタブから
 → ドッキング可能なダイアログ → 【描画色/背景色】
を選択すると、右上の枠に ”カラービックス” が表示される。




スポンサー リンク





開発ノウハウ等


スポンサー リンク