0-1. 自転車と健康

自転車は、健康維持にもってこいの運動である。

参考書


1. ロードバイクの魅力

自転車での運動は、力が弱くても持続的に行うことができるため、有酸素運動が最もやりやすい。
有酸素運動が行えれば、心肺機能が改善できるとともに、カロリーを消費しながら体幹が鍛えられため、
お腹がスリムになる等、ダイエットにも効果的である。
自転車は、体重を足と手、さらにお尻の3点で支えるため、ウォーキングやジョギングに比べ膝への負担が少ない
など、健康維持にはもってこいの運動である。
ロードバイクで走れる距離は、体力や筋力による個人差はあっても、”ママチャリ”に比べると遥かに軽く、
スピードが速い分、同じ時間でも遠くまで行くことができる。(きつい山がなければ、1日100Kmは走れる。)
誰にも気兼ねなく、マイペースで行けて、且つ、行動範囲が大きく広がる。これがロードバイクの魅力!

2. 運動の重要性

①.生活習慣病の予防

②.筋力やからだ機能の維持

3. 運動の効果

①.肉体的な効果

②.精神的な効果

4. 食事

健康な体をつくるには、栄養バランスのとれた食事が重要らしい。
それはともかく、自転車で走るコースを考えるとき、コース上に美味しいレストランを探すことも、楽しみの一つである。
自転車がなければ、巡り合うことなどなかったであろうお店に出会ったとき、この上ない喜びを感じる。

5. 睡眠

「休養」(睡眠)が、運動と食事と並んで肥満や健康と密接な関係があることが、最近分かってきたらしい。
いずれにせよ、自転車で走ると全身が疲れ果て、体と脳が休息した、効率の良い睡眠がとれるように思う。




スポンサー リンク





ピックアップ

スポンサー リンク

2017年桜特集-日帰りバスツアーや日帰り旅行の予約ならポケカル

スポンサー リンク