0-3. 自転車乗りのためのサプリメント

補給 と 回復。サプリメントの種類と摂取のタイミング。


1. サプリメントの摂取要領




2. 使用したことのあるサプリメント


CCDドリンクはハイポトニック(低浸透圧)で、胃から腸に素早く移行し、
エネルギーと水分と電解質を同時に補給することができる。
1袋あたり170Kcalのエネルギーが補給できるほかに、
汗で失われたナトリウム、カリウムや運動に必要な7種のビタミンが配合されている。



クエン酸&BCAAはクエン酸5000mg、BCAA(分岐鎖アミノ酸)4000mgを配合、
更に7種のビタミンB群、ビタミンCも配合した進化型高機能ドリンク。
運動中・後の水分補給と、疲労感からの回復。


エキストラ・ビタミン&ミネラルは、ビタミンB群をはじめとする13種のビタミンと
エクササイズに有用な10種のミネラルを配合。さらにα-リポ酸が加えてある。
ベストコンディションを目指す人、偏食がちな人、向けとのこと。


エキストラ・アミノ・アシッドは、アミノ酸(アルギニン・オルニチン・リジン)と、
ハーブ(カンカ)、亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB6を配合。
驚異の回復力を目指す人、しっかり休息をとりたい人、向けとのこと。



Power Bar エナジーバー
エネルギー補給用だが、小腹の足しに最適。
バナナ味が一番食べやすい。


パワーバージェル フラスクに入れておけば、こまめなエネルギー補給に便利 梅味がよい
パワーバージェル アルティメイトディレクション パワーバーフラスク


プロテインは、筋肉の損傷や疲労感の回復を促す。

Power Bar PROTEIN Plus
チョコレート味

固形のプロテインより、粉末を水に溶かして飲む方が摂取しやすい。


3. 走行後に摂取するビタミン剤

走行後の疲れは、CとEの摂取で大きく変わる。


現在摂取しているのは、このビタミン剤のみ。




スポンサー リンク





ピックアップ

スポンサー リンク


スポンサー リンク