2. 主要パーツ ~ 自転車の部位と名称 ~

自転車のメインテナンスやフィッティングに必要な基礎知識。各部位と名称。


1. フレームの構成要素と名称

自転車の根幹をなすものがフレームあり、自分の体格に合ったサイズを選ぶことが肝心
 サイズの基本は、トップチューブの長さ。

フレームの素材による特徴
 ◆カーボンフレーム
 非金属であるため腐食することがなく、且つ、軽い。
 振動吸収性があり、長距離でも疲労が押えられる。
 ◆アルミフレーム
 腐食に強く、軽量で、コストがかからない。
 振動吸収性が悪く長距離を走ると体に疲労が溜る。
 ◆クロモリ(クロムモリブデン)フレーム
 しなやかで振動吸収性に優れている。細身の
 フレームは美しく、手組ホイールの姿は魅力的。


2. 自転車の主要構成要素と名称

フレームに主要パーツを組み付けると自転車の形になる

乗車スタイルに合わせカスタマイズ
 ◆サドルの交換
  ・シートポストの交換
  ・シートクランプの交換
 ◆ペダルの交換
  ・シューズ・クリートの交換
 ◆ホイールの交換
  ・タイヤの交換
 ◆ハンドルバーの交換
  ・ステムの交換
  ・ヘッドパーツの交換
  ・コラムスペーサーの交換
  ・バーテープの交換


3. 制御機器(コンポーネンツ)の名称

コンポーネントを組み付けて完成

脚力に合わせたカスタマイズ
 ◆スプロケットの交換
  ・クロスレシオ
  ・ワイドレシオ
 ◆RDの交換
  ・スプロケットに合った
   キャパシティーに交換
 ◆クランクの交換
  ・コンパクトクランク
  ・クランクの長さ




スポンサー リンク



関連ページ


スポンサー リンク