6-7-3-1. 当ホームページ 画面の種類と表示要領

1. 画面の種類

xxxxx.html により、ヘッダーとメインメニュー及びサブメニューを表示。
yyyyy.html により、コンテンツとピックアップを表示。
これらはセットで、メインメニューごとに作成されている。
zzzzz.html が、サブメニュー毎に用意されており、 yyyyy.html が表示した、
コンテンツとピックアップ部分を入れ替えて表示。


2. 画面の表示

初期表示は、01xxxxx.html の名前を変えた index.html と 02yyyyy.html のセットが表示され、 メインメニューの n が選択されると、n1xxxxx.html と n2yyyyy.html のセットが表示される。
サブメニューの mm が選択されると、mmzzzzz.html を表示し、コンテンツ部分を入れ替える。


3. 初期表示からメインメニューを選択し、つぎにサブメニューを選択した場合の例

index.html から、メインメニューの街道をゆくがクリックされ、サブメニューの32-2. 紀ノ川流域がクリックされた例。

(実際の yyyyy.html は yyyyy.php のPHPになっている。)


4. さらに、ピックアップ部分が選択された場合の例

ピックアップ部分の 根来寺 がクリックされた例。




スポンサー リンク





開発ノウハウ等


スポンサー リンク